タグ「更年期サプリメント」の記事

体を動かして息抜き

女性は50年齢前後、手っ取り早いクライアントでは30歳代から更年期障害が起こります。病態は様々で、また、病態の並みも人それぞれで軽々しいクライアント、酷いほうがいる。身体の病態だけでなく、落ち込んだり、ふさぎ込んだりといった根性病態も起こるのが更年期障害の特徴です。こういう更年期障害を軽減するのに動きが効果みたいだ。一言に動きと言っても体力的に大きい動きは必要ありません。

更年期障害
1日のうちで3回ほど少しだけ身体を動かす習慣をつけることが大切で、それにはストレッチングが適している。ストレッチングにも立って立ち向かうポイントや、椅子や階層に座って立ち向かうポイントもあります。立ってストレッチングを行えば、全身に効果がみられます。座った場合はふらつきなどがある場合には適していて、リライアビリティがあります。そうして首から前述、ボディー、下腿という部分別に分けてできます。大切なことは表現同じ程度に行うことだ。仮に片方ばっかり行うと負担がかかり苦痛が出てしまいますので注意が必要です。バランスの良い身体の動かし方が要点だ。
更年期サプリ@更年期障害に良いサプリメント
公式サイトはこちら

この記事を読む

▲ページトップに戻る